PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

恋しくなった

20100907_374.jpg
今日急にラピュタ見たくなりました。なんでだろうね。DVD持ってきてないので仕方なく
この前近所の人に貰ってお母さんが日本から持ってきてくれた宮崎アニメCDを聞く。
久石さんの音楽って何であんなに響くんだろう!泣きそうになっちまったよ!
染み入る優しさっていうのかな。私の生活は本当音で出来てるなって思う。
妄想も全部音から入ってる気がするもんね。大好きだ。
宮さんのアニメって見るたびに何回もぐっとくるところが変わるんだよね。それって
宮さんのアニメだけじゃないんだけど。自分が変わってるからなんだろうね。
ラピュタでさ、あの誰も居なくなった城を、ロボットがずっと護ってたシーンが好きです。
人間が居なくなっても、関係ないんだよね。あの子が心を持ってるのか、分かんないけど。
動かなくなった友のお墓にお花を添えに行って、キツネリスを守って。
誰も居ないお城を護り続けてるロボットが優しくて、なんか切ない。
糸井さんが呟いてて、もう私もたまらなかった。地球の歴史ってさ、そのほとんどが
誰も見てない歴史なんだよね。宮さんが言ってた、地球温暖化とかそんなもんは
人間が住む環境でどうだって話しで、地球からしたらちょっと風邪ひいた位のもんだって。
とほうもなく、デカイんだよね、星の歴史って。小さな人間がどうこう言えるような
問題じゃないんだよ。海の塩が固まって山の上で岩塩として取れるとか、そういうの。
些細な変化じゃなくってね、この星がずーっと時間をかけて変わり続けてきたこと、
つまり生き続けてきた部分に触れた瞬間泣きそうになる。大きいなって。
それが、たまらなく嬉しくて、なんかたまらなく好き。
この星の主人公が、人間なんかじゃなくて本当に良かったと思う。人は好きだけどね。

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

| OLYMPUS E-620 | 07:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>チャリ・h・プーサマ
こんにちわ!いい雲でしょ!?本当はもっとでかかったです。
写真だと少し小さく見える気がしませんか?^^
宮さんは風の表現者って言われてるくらい、風とか天気の描写が
凄いので良く分かりますよ^^ いいですよね。
まさか!私単純ですよ!笑 ただもんもんと妄想をするのが好きなので
あの時間はどうやってできたのかとか、あの人はとか、
細かいこと考えるのが好きなんです^^
コメントありがとうございますねー!

| 陽 | 2010/11/20 06:00 | URL | ≫ EDIT

こんにちは
良い雲ですね ラピュタ 良いですね~ 
確かに 色々と考えさせるシーンがありますが
私が好きなのは雲・空の表現力 です
軍隊とドーラに追いかけられて洞窟に落ちて その洞窟から出て来て 空を見上げるシーン んん いい いやいや 私事に
なっちゃいました(他にルパンのカリオストロにも空を見上げるシーンがあるんですよ) すみません ついつい・・・
しかし 陽さんのアニメのとらえ方 私みたいな単純な考えとは違いますね 私はただ戦争に凄い兵器で勝った所で 何も生まれませんよと でしか とらえませんでした まあ この言葉はシータが言ってましたけど ではでは

| チャリ・h・プー | 2010/11/18 02:36 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kyuthpon.blog75.fc2.com/tb.php/525-0fcfcf45

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。