PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バース寺院

20100731_148.jpg
実はこの前バースに遊びに行ってきました!すっごい綺麗だった!!!!
写真は出し惜しみしてまた明日!なんですけど、今日はバースの裏手にある
Bath Abbey Churchっていう寺院の写真!チャーチです。イギリスはイギリス国教会が
主流だったかな。イタリアのキリスト教がストイックすぎたせいで、イギリスには
ちょっと馴染まなかったようで、イギリスはキリスト教の宗派でもちょっと違うみたい。
だけど、やっぱヨーロッパは宗教とか、権威を持ってる場所の装飾、美術は凄いなって
思ったりします。そういう場所でしか、芸術家が生活していけなかったんだろうけど。

20100731_149.jpg
どこの教会も、天井は凄く高いの。で、だいたい窓にステンドグラス。
私は室内をわざと暗くしてるんだろうなって思うけどね。

20100731_151.jpg
光の入り方とか、凄いなっていつも思う。こういう建物に入ると。
何時にどこから光が入って、何時にどういう明るさになるとか、計算されてんだろうね。

20100731_152.jpg
天井の高い図書館とか、こういう教会に入ると、いつもなんだか
迷子になったような気分になったりします。明らかなる人工的な不思議空間。
影も光も、自然に出来たものじゃないから、何だか余計に
迷子っていうか、一人ぼっちになった気がします。上手く言えないけど。
自然に発生する場所の影と光にワクワクするっていうよりは、こういう場所の
光と影の関係にはちょっと孤独感を感じちゃうんですよね。

20100731_155.jpg
ステンドグラス。

20100731_156.jpg
名前も知らない花だけど

20100731_159.jpg
やっぱり綺麗なチャーチでした。やっぱり当時お金をかけられた建物って
歴史があって、尚且つ芸術的にも気合の入ったものが多いっていうのが面白い!
骸骨の展示も下の納骨堂にあったからね!建物は建て直しとか、改築とか
いろいろあって新しいんだろうけど、何年も何百年も昔にね、この場所に
同じように神殿があって、きっとやってることも全然違うだろうけどさ、
だけど同じように祈りをささげた人がいたんだろうなって思うと、重みがあるよね。

ダヴィンチコードとかの象徴学じゃないけど、色彩は面白いですよね。
西洋美術史とか取ってたけど、やっぱこういう人にはこういう色って全部決まってて
教会もそうで。そういうのまた勉強したいなー。やっぱ一番面白いのはイタリアだけど。

とりあえず、ダン・ブラウンの新作が読みたい^^ 日本語で。

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

| OLYMPUS E-620 | 06:30 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>こひつじサマ
ステンドグラス、凄いですよー!日本じゃなかなか見ないですが。
こっちは教会には絶対あるような気がします。

>limeサマ
そうですねー。結構重々しくて荘厳っていうのはぴったりに
当てはまる言葉な気がします。でも日本は逆にわざと
そうしてるんだと思います。枯山水でしたっけ?わびさび。
見て明らかなる重さと豪華さを嫌って、自然半分っていう。
ししおどしと噴水の違いだって昔教えてもらいました^^
こっちは教会は権威でしたから^^ お金は持ってて、
凄いって、思ってもらうためにもあったんじゃないかなと。
全然へんじゃないと思いますよ!笑 文化と感覚がきっと
日本人とヨーロッパの人が違ったんでしょうね。
いえいえ!こちらこそ、いつも暖かいコメントありがとうございます!

| 陽 | 2010/08/07 05:21 | URL | ≫ EDIT

すごい!
素晴らしいですね、この、神聖な美しさ。
切り取られた写真の中からも、その荘厳さが伝わってきます。
圧倒的存在感ですね。
私はあまり、日本の神社仏閣でそう感じたことはないんですが、こういう教会には何かすごくグッとくるものがあります。
仏教で育ったのに、変ですよね。
素敵な写真、今日もありがとうございます!

| lime | 2010/08/06 08:09 | URL | ≫ EDIT

ステンドガラスが凄そうですね

| こひつじ | 2010/08/06 07:18 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kyuthpon.blog75.fc2.com/tb.php/456-16dea962

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。