PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

まったりぶらり

spring2010 022
のんびり二人でお泊りしてきました。何事も経験!って事で今回はホテルの
スウィートに無駄に泊まってきました。笑 スウィートっても70%オフプライスで
かなり安いスウィートですけどね。^^ でも面白かったです。サービスが凄い。
部屋も隣はいないし、音は一切しないし、ラウンジには常に食べ物と飲み物があって
行かなかったけどフィットネスもタダで。ウェルカムフルーツとか出てきて。笑
こういうのふっつーに泊まれる位の生活水準ってすごいなって思ったり。
あとはあれですね、ファーストクラスに乗ってみたいな^^
そういう生活がしたい、とかっていうよりも、そういう経験を人生でしないと損な気分です。
知ってる、という事は、何よりも武器になると思う。
知らない、という事は、何よりも損になると思う。
法律とかってその最たるものかもなって感じてます。
何も知らない市民は恐いけど、何も考えなくなる市民はもっと恐い。
テレビとインターネットが正しいなんて思ってたら、、ね。
ちゃんと自分の目でみて、自分の力で考えないと、結局自分が損しますもんね。

津波の予報が延々流れる日本メディアは今回どれだけチリの状況を伝えてましたかね?

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村

| CANON KISS DX | 22:05 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>ICHIサマ
そうなんですよー!ちょいとリッチ気分を味わってみました!
たまには贅沢しないと、ですよね。^^
よく極貧旅行の限界に挑戦してるような私たちなので、
今回はもうゆったりすぎて始終なにか食べてました。笑

そうですね、知ってるって、やっぱり違うなって思います。
遠回りも、勉強も、全部自分になるなら、やってたいです。
文句と意見も、確かに違いますね。^^
捕え方も違うかもしれないですけれど。
でも、本当に恐いのは、文句言う場所が分からなくなる事
かもしれないなって思いました。分からないところが
分からない、みたいな感じですかね。

>CHIBIサマ
そうですよね!同じ意見の方が居てくださって心強いです^^
アメリカの方って、教育の場が既にディスカッションで
自分の主張を求められるから自然とそういう自分が考える力って
ついているような気がします。
ちょっと感情論に流されてたり、自分の主張を貫く傾向も
あったりするんですけど、それも文化で面白いですよね。^^
「本当に、正しい?」ってそれは自分の目で見て感じるしか
ないですよね。誰かがボロクソに言ってる人でも、私は
その人が正しいって事を知ってるっていうのも、誰かの意見
ではなくって、自分が決めること、ですもんね^^
だから、きっと惑わされないように学ばないといけないんですね~^^

| 陽 | 2010/03/02 20:13 | URL | ≫ EDIT

「ちゃんと自分の目でみて、自分の力で考えないと、、」、これって凄く大切だよね。アメリカの人と買物に行ったとき、値段を見て、自分で触ってみて、「これは値段のわりに物がいい」とか、レストランに行ったとき「店はファンシーだけど、味が、、」「飾りっけはないけど、凄くいいシェフだ」とかいう。自分にとっての価値を見極めるんだよね。マスコミレポート、やらせ記事、CMに踊らされない目を養う為にもいろいろ経験して自分の5感で考え感じることかニャ~。

| CHIBI | 2010/03/02 09:31 | URL | ≫ EDIT

あら~、セレブレティーですやん(笑)
たまには贅沢しないとね~。
しかし、やっぱりスウィートは凄いんですねえ。
逆に緊張してしまって寝られませんわ(笑)

やっぱり、知っていて経験した人間の方が強いですよね。
だから僕もあえて遠回りして、色々経験するようにしています(笑)

知らない人の言葉は『文句』と言い
知っている人の言葉は『意見』と言うのでしょうかねえ。

| ICHI | 2010/03/01 22:27 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kyuthpon.blog75.fc2.com/tb.php/360-4a39e7eb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。