PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

この先に

contax000000074.jpg
何があるんだろうって、入ってみたくなる空間は、だいたい薄暗くて
先が見えにくい場所だったりします。怖いなって、ドキドキしながらも
見てみたくなる。見えないからこそ、頭のなかで考えがフル回転するのかな?

日本は、そういう暗闇って大事にしてきたんじゃないかなって思ったりします。
ホラー映画も、そうですよね。外国って結構ドッキリ系が多いけど
日本のホラーって、ただ薄暗い場所で、何か起きそう…っていうドキドキ感が
多い気がします。何があるんだろう、って視界がさえぎられるから考えるのかな?

AGFA Vista400
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村

| CONTAX 137 MD | 21:19 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>大福写真館サマ
そうですよね!なんか同意いただけて嬉しいです^^
そういう空間って日本には多いですよね。怖いけど、観たい。
わ!拍手まで、ありがとうございますねー!!!

>こひつじサマ
きわどく分からないネタですが…!猪木さんの名前が既に
懐かしいです。笑

| 陽 | 2009/10/28 20:29 | URL | ≫ EDIT

題名見てアントニオ猪木を思い出してしまいました
行けばわかるダー!! W

| こひつじ | 2009/10/28 08:16 | URL | ≫ EDIT

確かにそうですな

子供の時、防空壕後とか、古い空家の奥とか、怖いけど観たいといったドキドキ感がありましたなあ。あの時の気持ちはすっかり忘れていましたが、このお写真で思い出しましたぞ。お礼にポチッとして帰りますぞ。

| 大福写真館 | 2009/10/27 21:34 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kyuthpon.blog75.fc2.com/tb.php/257-5f757fc4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。