PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カシオペイア

contax000000149.jpg
ドイツ文学ミヒャエル・エンデの「モモ」という作品に、カシオペイアっていう亀が
出てきます。多分、こういう感じのカメさんだと思う。

ドイツ児童書、といえばエンデ!といえばネバーエンディングストーリー、なんて
有名な作品ばっかり世に残しているので恐らく多くの人が知ってるんじゃないかな?
なんて個人的には思っています。モモ、面白い作品です。エンデは結構
時間軸を曲げたり、次元を超えたりするお話が多いなって個人的には思っていて
時間、に関しては特に最たる話がモモかなぁ?なんて思ったりもします。
エンデも好きなので作品は全部読んでるけど、ジム・ボタン系と魔法のカクテルは
モモの次に好きです。はてしない物語は読むのに気力がいります。はてしないから。笑

モモに出てくるカシオペイアは、ふしぎなカメで。30分先の未来が見えるカメです。
甲羅に文字を浮かび上がらせて、会話することも出来る。
灰色の男たちから逃げようとするモモの手伝いをしてくれるんだけど、
小さいながらに読んだ時にずっと心に残ってた部分があります。
モモがカメの持ち主のマイスターホラと話してた時の部分だった気がするけど。

どうしてカシオペイアは、私を連れてくることが出来たの?みたいなモモの問いに
カシオペイアは30分先の未来が見えるんだよって教えてくれる。
そこで、モモは納得して、じゃあもし灰色の男に捕まりそうな道が分かったら
そこを避けて通ればよかったのね!という。
でも、そこでマイスターホラは、カシオペイアは未来を「見れる」だけで、それを
かえることは出来ないんだよって言うんですよね。
勿論モモは不思議がる。っていうより、見えるだけじゃ意味がないじゃん!って
そりゃ私だって思った記憶があるんだけど。でも、そこでマイスターホラは言うの。
そう?でもカシオペイアにはモモが捕まらないという事が分かっていた。って。
それが大事なことなんだって。

実は今でもなんとなく分かりそうで、イマイチ自分の中に消化できてない所で。
30分先の未来が見えるから、何か悪いことが起きそうならそれを変えればいいんだって
思ってしまいそうなものなんだけど、そうじゃない。30分先の未来が見えるだけで
結果を変えることは出来ないけれど、そうなるって分かる事は大事だって。

エンデの作品は本当にどこかしらに哲学をふんだんに使ってくるので、凄く楽しいけど
同時に言葉にするのが凄く難しいです。感情では納得できても、説明が出来ない。
私の中にある言葉達が感情に全く追いついてない結果なんだと思います。笑
もう少し、年をとったら分かるのかな?^^

モモという作品、私はとても好きです。
マイスターホラという食えない人物が一番好きかもしれないけれど。笑

AGFA Vista400
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村


拍手返信!
>1000pla サマ
ありがとうございますー!そんな深くは考えてない…と思うんですけど、笑
でも凄く嬉しいです^^ 1人と独りなんとなく違いますよね。
そうですよね。自分から向きあおうって思う限りは、
人は独りにはならないなってそう思いました^^

| CONTAX 137 MD | 23:03 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>K-Hyodoサマ
はい、エンデのモモです!有名ですよね。^^
私はもう、小5のときからの付き合いで、長い間ずっと
読んできたのに、未だに全部分かりきっていません。笑

そうですよね、それは私も思います。
心の余裕って大事だし、それを知っているのと知っていないのと
それでは、やっぱり違うなって。だからK-Hyodoさんのおっしゃってる
事ってすごく納得がいくんですよね。
じゃあ、そこであのカメが30分先の未来を見る事に
どういう意味があって、どうしてあの時モモに出会ったのかって
なんだかまだ、そこに何かがありそうで、いつも色々考えてしまいます。笑
もし、捕まってしまうとする場合でも、そこから逃れられないって
言われてるのと同じだったんですよね、あれは。
そういうのをぐるんぐるん考えてると時間ってふしぎだなって
思ったり、運命とか必然の捕らえ方だったり、そういうのを
やっぱり考えてしまったりします。楽しいですけど答えは出ません^^
でも、考えさせてくれる本って凄く好きで、その答えって
きっと一人ひとり違うんだろうなとも思っています。^^

>こひつじサマ
ピンクのクマですね!
私は使った事無いですけどなんだか懐かしいです。

| 陽 | 2009/10/24 22:00 | URL | ≫ EDIT

モモって名前だと
ど~してもポストペット思い出しちゃいますW
あれ楽しかったんだけどなぁ~

| こひつじ | 2009/10/24 09:59 | URL | ≫ EDIT

おお、エンデのモモですね!
この夏に、ある人に薦められて、2回読みました。
近いうちに、3回目に挑戦するつもりです。^^

予知した未来は変えられなくても、30分間の心の余裕が得られますよね。
次の瞬間に灰色の男と出くわすんじゃないかと、ビクビクしなくて済みます。
それに、最初から諦めていては、捕まるのを待つばかりです。
現在を受け入れて、未来を信じて、一歩一歩、焦らずに落ち着いて歩いていけば、確実に前に進むことができます。
道路掃除夫のベッポも、似たようなことを言ってましたしね。
物語全体の趣旨としても、合ってますよね。

ホラもカシオペイアも、時間を司ってはいても、操作することはできません。
だから、カシオペイアとモモが無事にたどり着けたのは、たまたま運が良かっただけ。
でも、カシオペイアが堂々と歩いていたから、モモも安心してついていけたってわけ。

…というのが、私の解釈なんですが、陽さんは、どう思います?

| K-Hyodo | 2009/10/24 01:12 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kyuthpon.blog75.fc2.com/tb.php/254-fb6b7b68

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。