PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏色

kobe0712 707
カラフルでポップで、キラキラ輝く感じって、とても夏らしい気がします。
ビー玉の光り方が嘘みたいに綺麗で思わず撮った写真。確か神戸。
こうしてみてたら、それぞれのビー玉の中に小さな星たちが閉じ込められてるみたいな
そんな気持ちにさえなるから不思議です。^^
変わってる、のかもしれないけど、私はね、ダイヤモンドがキラキラしてるよりも
こういうふうに、ビー玉が光を浴びてキラキラしてるほうが、よーっぽど
魅力的に感じます。透明ってすばらしい。

そういえば、友達に私の写真は優しいね、って言われました。
嬉しいけど、凄い嬉しいんだけど、きっと違うよ!って思った。笑
何かをみて、何かを感じる人っていうのはさ、多分自分がそうなんだよ。
つまり、私の写真を見て「優しい」って、思った君の方が「優しさを感じられる人」
なんだよ。って思うわけです。だって撮ってる私自身、そんな人間じゃないしね!笑
嬉しい言葉なんだけど、それは私じゃなくて自分自身がそういう人だから
そういう受け取り方が出来るんじゃないのかな、って思いました。
きっと、勿論発信側も、いろんな思いを乗せていけると思うけど
受信側も、いろんな気持ちが生まれてなきゃ、そういう言葉は出ないんじゃないかなって
ぼんやーり思ってました。
若干自分でも何言ってるかわかんなくなってきたけど。^^
つまり、暖かい気持ちになれるって人は、自分がそういう事に気づける人なんだろうなって
そう思ったわけです。

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村

| CANON KISS DX | 12:56 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>こひつじサマ
あはは、これは残念ながら食べ物じゃないですけどね!笑

| 陽 | 2009/07/06 21:27 | URL | ≫ EDIT

彦麻呂の

XXXの宝石箱や~!!

ってフレーズを思い出してしまいましたW

| こひつじ | 2009/07/05 17:56 | URL | ≫ EDIT

>souサマ
こんにちわ!コメントありがとうございます^^
ほっと、するですか!?凄い嬉しいです。本当に。
ありがとうございます。いや、souさんは絶対優しいですよ!
そういうアンテナが、ちゃんとあるんだなって思います!
souさんのコメントで、私が優しい気持ちを感じてるので
もう間違いないと思います。笑

そうですよね。それ、よく分かります。
面白いことに、似た人間って集まってきてしまったりしますよね。笑
もし、それが、優しかったり、暖かかったりする輪の中に
少しでも自分が関わってるって事なら、凄く幸せです^^
こうして、自分のブログに来てくださる人たちも、
又他の誰か、又他の誰かってあったかい輪になればいいなって
思ったりしました。^^

そう、なんですよ!笑 同じ名前の方が、私もビックリしました。
あれ?はじめましてかな?って。^^ 素敵な偶然です。

>K-Hyodoサマ
こんにちわ!もう、私のつたなすぎる日記の中から、
しっかりとした日本語に訳していただいてありがとうございます;
自分で書いたくせに、「あぁ、そういうことか!」と
コメントを読んで理解している私です。笑
でも、本当に受けてのチャンネルっていうのがないと、
どんなものだって、ただそれだけで終わってしまう気がして。
拾ってくれる誰かがいるからこそ、私はそこに救われてるんだなって
そんな気がしています^^
感情を乗せるって難しいですよね。でもそれが出来るっていうのが
写真家さんたちの凄いところなんだろうなって思います。
えええ!そんなありがとうございますって言いたいのは
私のほうですけども!ありがとうございますね^^

| 陽 | 2009/07/05 16:21 | URL | ≫ EDIT

気持ちが伝わるといっても、インフルエンザみたいに物理的に伝染するわけじゃないですもんね。
陽さんがビー玉を見て感じたことと、そのビー玉の写真を見た友人の感覚は、決して同じものじゃない。
でも、そのビー玉の魅力を、同じように感じることは、十分有り得るわけで。

ビー玉写真が優しいわけじゃなくて、友人が、そのビー玉写真から、優しさを感じてくれたわけで。
でも、その写真が優しさを感じさせたということは、その中に優しさを感じさせる要素が含まれていたからで。
その写真を撮った陽さんが、それに気づいていたかどうかはわかりませんが…。
もし、気づいて撮っていたら、それは素晴らしいことですよね!

そんな感じで、なるべく気持ちが伝わるように撮るのが、写真の腕なんでしょうね。
最近、同じようなことを考えていたところだったので、胸がすっとしました。
どうもありがとうございます!

| K-Hyodo | 2009/07/05 12:57 | URL | ≫ EDIT

こんにちわ~^^
陽さんの写真を見ていると,
なんだかほっとします♪
こういう優しい写真が撮れたらいいなって思ってます♪
でも,僕自身は,優しくはないよな~って笑

人は自分を写す鏡って言葉もありますし,
陽さんの言うとおり,その友達さんはきっと優しい人だと思います。
そして,陽さんも優しい人だと思いますよ♪
優しい人には,優しい人が自然と集まってくるものですよ♪
それに,陽さんのように優しさについて考えられる人が,
優しくないわけがないじゃないですか♪^^

ところで,同じ名前の方がコメントされていて
びっくりしました^^
無意識にコメントしてしまったのかと。。笑








| sou | 2009/07/05 11:08 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kyuthpon.blog75.fc2.com/tb.php/163-0080ad7c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。